シンクタンク競馬でオッズ分析

シンクタンク競馬でオッズ分析

オッズを見るときに必ずチェックすべきポイントとは?


 

今回はシンクタンク競馬などの競馬情報では欠かせないオッズについてです。これまでにもオッズの重要性についてかなり説明してきたと思うので、今回はそのまとめです。

 

 

シンクタンク競馬などではどういうオッズの見方、買い方をすれば競馬収支が上がっていくかについてお話していきます。準備はよろしいでしょうか。

 

オッズは見て、シンクタンク競馬の競馬情報を絞り込み場合は2種類に分けるだけでいいんです。それはこのオッズはこのシンクタンク競馬などの馬を1着にするオッズの動きなのか、3着以内に入る確立の高いオッズの動きなのかがわかれば、もう十分です。

 

 

その見分け方を今回はシンクタンク競馬の馬で勝負すると過程していきましょう。もちろん玄人競馬や優駿投資会や暴露王などでも同じです。ではシンクタンク競馬の馬の単勝オッズと複勝オッズを見ます。ここで見るべきポイントは、両方で1番人気になっているかどうかです。

 

単勝オッズだけ1人気で複勝のほうは3人気だったらシンクタンク競馬の馬は3着以内の馬券種(3連複、ワイド、複勝)では信頼が置けないと判断できます。シンクタンク競馬の馬が単勝3番人気であれば、複勝3番人気でも問題はありません。

 

 

結論としては、単勝と複勝の人気順が偏っていると、その偏りで、シンクタンク競馬の馬が1着向けの馬なのか、3着以内の馬なのかがわかるということです。複勝で1人気で単勝で3番人気とかなら、2着や3着に入る確立は高いけど、1着は取りにくい馬と判断できるので、そういったシンクタンク競馬の馬は、絶対に3連複などで勝負すべきでしょう。