難しい3連単をGETするリーディング

リーディングで3連単で的中率を重視

リーディングなどを馬券組み立ての中心に構え、騎手等の情報を取り入れながら馬券構成を考える予想法に興味がある方は何人いるでしょうか。
それは3連単予想を予想会社の無料情報の馬で購入する方法となり、この予想方法が黒字収支の鍵となります。
しかし、普通にリーディングで3連単を買うだけではいけません。買う以上は的中率を無視して徹底的に回収率にこだわりますので最低でも5万馬券を当てることをかんがえてください。
ではその方法を予想会社のリーディングなどの優良な無料情報を集め絞り込む予想術を説明したいと思います。

 

まず3連単の予想の形は軸2つのヒモ5頭のフォーメーションで購入します、無料情報を活かした買い方で抜群の回収率を期待できます。
まずその軸の片方はリーディングで決めます。ここの万券激走馬は人気薄で走る馬を指定してくれているためこれを軸にするだけで配当は跳ね上がります。
次に確認するのがグローバルリンクの無料情報で、ここでは佐伯式馬券的中術と同じレースの注目馬を探します。見つかればその馬が軸馬となります。
リーディングの馬、グローバルリンクの馬、この2つが見つかれば予想をできあがりです。ヒモは7番人気以降の馬を人気順に5頭購入するだけです。

 

リーディングで3連単で的中率を重視しようとするとかなり効率の悪い買い方になってします。競馬をしているならご存知でしょう。
なので、リーディングなどを使い3連単を買うときの心構えとして外れて当たり前と考え、宝くじを買ったような気分でいれば精神的にゆとりを与え、長期的な視点で見ることができます。
これがリーディングなどの無料情報を使った一番結果のでる予想モデルです。
リーディングなどを使ったこの予想法1週ではムラがありますが、長期間で見れば回収率220%は超えます。